RSS2.0
9月24日(金) 4年生が、社会科の学習で、佐久山地区公民館を訪問して防災倉庫を見学してきました。 佐久山地区の避難所となっている佐久山地区公民館の駐車場には、防災倉庫があります。 公民館には何回も行っていても、ほとんどの子は、今までそれに気付かずにいたようです。 扉を開けて、中を見せていただきました。 お米、パン、水、毛布、段ボールベッド、パーティション、養生シートなどなど・・・。 たくさんの物品が入っていました。 それらの使い方のほか、自助と共助の大切さの話を聞いてきました。 いつ起こるのか分からないのが自然災害です。 常に意識をもち、そしていざというときにどう行動するかを家族で話し合っておくことが大切です。
9月22日(水) 秋晴れのもと、5年生がいねかり体験に出かけました。 秋空の下で、稲が黄金色に輝いていました。 地域の方から、のこぎりがまの使い方、稲の刈り方を教えていただき、さっそく。 ザクザクと、一株ずつ上手に刈っていきました。 束にして縛るところは大人の方にお願いしました。 「全部で15キロぐらいあるかな~。」 思い起こせば5月10日、ドロ足を取られ転びそうになりながら田植えをしてから4か月あまり。正確には135日。今は田植えもいねかりも機械でするようですが、農家の方たちはその間に、薬をまいたり肥料を入れたり、草取りをしたりしていたのだと思います。 農家の方の苦労をほんの少し体験させてもらっただけですが、子供たちは貴重な体験にさまざまな感想をもったようです。 稲束は、さっそく学校に運んで干していただきました。 地域のみなさん、ありがとうございました。 ご飯になるまで、5年生の活動はまだまだ続きます。これからもよろしくお願いします。
9月21日(火) 今日から、秋の交通安全運動が始まりました。 今朝は、学校前の信号に、交通安全協会の方や地域の方にも来ていただいて、交通安全を呼びかけていただきました。 学校前の街道は朝夕の交通量がとても多く、危険を感じることもあります。 これからも佐久山地区の無事故を心から願っております。   また、校門では、6年生児童が「あいさつ運動」をしてくれていました。 最近、子供たちのあいさつの声が大きくなってきています。 6年生のリードで、ますますあいさつが上手になることと思います。
9月17日(金) 明日から3連休ですが、台風の影響が心配されます。 ちょうど稲刈りの時期に台風襲来となってしまいそうです。 被害が出なければ良いなと思っています。   さて、今日も子供たちは校庭で元気に体を動かしていました。 2年生は生活科のおもちゃ遊びの時間です。袋ロケットを作って飛ばしてました。 風に乗ってきれいに飛んでいました。 3年生は、長なわとびです。連続何人跳べるかに挑戦しているようでした。 4年生は鉄棒です。鉄棒がんばりカードをもらって、いろいろな技に挑戦していました。 5・6年生は走り幅跳びです。何回か練習を重ねてきたようで、今日は記録測定のようです。
 本日開催予定だった親園中学校区学校保健委員会は、新型コロナウイルス感染症の影響で、書面開催となりました。今年度の健康診断の結果や児童生徒の生活に関するアンケートの集計等の資料を掲載いたします。今後も児童生徒の健康の保持増進のため御理解と御協力をよろしくお願いいたします。 R3親園中学校区学校保健委員会HP掲載用.pdf