RSS2.0
9月24日(金) 4年生が、社会科の学習で、佐久山地区公民館を訪問して防災倉庫を見学してきました。 佐久山地区の避難所となっている佐久山地区公民館の駐車場には、防災倉庫があります。 公民館には何回も行っていても、ほとんどの子は、今までそれに気付かずにいたようです。 扉を開けて、中を見せていただきました。 お米、パン、水、毛布、段ボールベッド、パーティション、養生シートなどなど・・・。 たくさんの物品が入っていました。 それらの使い方のほか、自助と共助の大切さの話を聞いてきました。 いつ起こるのか分からないのが自然災害です。 常に意識をもち、そしていざというときにどう行動するかを家族で話し合っておくことが大切です。
9月22日(水) 秋晴れのもと、5年生がいねかり体験に出かけました。 秋空の下で、稲が黄金色に輝いていました。 地域の方から、のこぎりがまの使い方、稲の刈り方を教えていただき、さっそく。 ザクザクと、一株ずつ上手に刈っていきました。 束にして縛るところは大人の方にお願いしました。 「全部で15キロぐらいあるかな~。」 思い起こせば5月10日、ドロ足を取られ転びそうになりながら田植えをしてから4か月あまり。正確には135日。今は田植えもいねかりも機械でするようですが、農家の方たちはその間に、薬をまいたり肥料を入れたり、草取りをしたりしていたのだと思います。 農家の方の苦労をほんの少し体験させてもらっただけですが、子供たちは貴重な体験にさまざまな感想をもったようです。 稲束は、さっそく学校に運んで干していただきました。 地域のみなさん、ありがとうございました。 ご飯になるまで、5年生の活動はまだまだ続きます。これからもよろしくお願いします。
9月21日(火) 今日から、秋の交通安全運動が始まりました。 今朝は、学校前の信号に、交通安全協会の方や地域の方にも来ていただいて、交通安全を呼びかけていただきました。 学校前の街道は朝夕の交通量がとても多く、危険を感じることもあります。 これからも佐久山地区の無事故を心から願っております。   また、校門では、6年生児童が「あいさつ運動」をしてくれていました。 最近、子供たちのあいさつの声が大きくなってきています。 6年生のリードで、ますますあいさつが上手になることと思います。
9月17日(金) 明日から3連休ですが、台風の影響が心配されます。 ちょうど稲刈りの時期に台風襲来となってしまいそうです。 被害が出なければ良いなと思っています。   さて、今日も子供たちは校庭で元気に体を動かしていました。 2年生は生活科のおもちゃ遊びの時間です。袋ロケットを作って飛ばしてました。 風に乗ってきれいに飛んでいました。 3年生は、長なわとびです。連続何人跳べるかに挑戦しているようでした。 4年生は鉄棒です。鉄棒がんばりカードをもらって、いろいろな技に挑戦していました。 5・6年生は走り幅跳びです。何回か練習を重ねてきたようで、今日は記録測定のようです。
 本日開催予定だった親園中学校区学校保健委員会は、新型コロナウイルス感染症の影響で、書面開催となりました。今年度の健康診断の結果や児童生徒の生活に関するアンケートの集計等の資料を掲載いたします。今後も児童生徒の健康の保持増進のため御理解と御協力をよろしくお願いいたします。 R3親園中学校区学校保健委員会HP掲載用.pdf
9月15日(水) 今朝も、子供たちは元気に登校してきました。 「おはようございます。」の声も今までより大きくなった気がします。 子供たちとあいさつを交わした後、学校の前の御殿山に行ってみました。 ひょうたん池には、ミソハギの紅紫の花が見られました。 階段を上がると、女性4人が談笑していました。 これから夕方まで、草取りをするのだそうです。 11月中頃から、紅葉のきれいな時期になります。 たくさんの方がそれを見に来ます。 その前のお仕事だそうです。
9月14日(火) 朝会で、「あいさつ」の話をしました。   このような画面を見せながら、「佐久山小学校の子供たち全員が、しっかりあいさつができるようになりましょう。」と話しました。   そして5校時、6年生の教室では、学級活動の話し合いが行われていました。 議題は「佐久山小のあいさつをよくするために」です。 6年生も真剣に考えてくれています。 これを機会に、佐久山小のあいさつが、今まで以上に良くなることを期待しています。 
9月13日(月) 緊急事態宣言期間が9月末まで延長されました。 県の感染者数は減少傾向にあるようですが、まだまだ安心はできません。 これに伴い、地域学校保健委員会が書面開催となりました。また、PTA奉仕活動は中止といたしました。 また、10月に予定されいてた市教育祭音楽会も中止となってしまいました。   今日は3年生の教室をのぞいてみました。 ICT支援員の方に来ていただいて、『プログラミング学習』をやっていました。 パソコンに命令文を入れていくと、その通りに画面上のキャラクターが動きます。 最初は「どうやるのですか?」と質問をしていた子供たちですが、授業も後半になると、みなサクサクと命令文を入れて、思い通りにキャラクターを動かしたり、背景を変化させたりしていました。
9月10日(金) 今日は朝から良い天気です。久しぶりな気がします。 このところ雨ばかりで、休み時間も教室で過ごしていた子供たちでしたが、今日は校庭に出て、元気に遊んでいました。 昼休みには、全員でクラス遊びをしている学年もありました。 子供たちにとっては、やっぱり「天気は晴れ」であってほしいようです。
9月9日(木) 5・6年生が夏休みの宿題で取り組んできた『新聞スクラップ』が展示されています。 オリンピックや自然災害、身近な話題など、それぞれがテーマを決めて、新聞から関連する記事を探し、スクラップを作りました。コメントや感想も書いてあって、どれもこれも素晴らしいできばえです。 数がたくさんあって壁には貼りきれないので、広い教室の床に並べられています。 今日は4年生が見に来ていました。 みな、興味あるテーマのスクラップの前にしゃがんで、じっくり読んでいました。 4年生は来年、この宿題に取り組むことになります。参考になったことでしょう。
9月8日(水) 1年生の教室から電子ピアノの音が聞こえてきたのでのぞいてみました。 音楽の授業をしています。 子供たちの机には一人一台のパソコン。 その画面には鍵盤が映し出されています。 ペンでタッチするとピアノの音が出ます。 先生が黒板に書いたとおりの順番に画面タッチをすると「キラキラ星」の合奏になりました。
9月7日(火) コロナ禍の現在、今後万が一、学級の子供たちが登校できない状況になった場合を想定して、オンライン授業の練習を行いました。 1年生は、画面に自分や友達の顔が映し出されて大喜びです。 それでもしっかり、マイクの使い方や、先生の画面を大きくする方法を学んでいました。 オンライン授業などにならないようにしたいですが、準備だけはしておかないと・・・。
9月6日(月) このところ、雨の日や肌寒い日が続き、体調を崩しそうです。 さて、今週は本来ですと大田原市の小学校陸上大会が行われるはずでした。 5・6年生が出場して練習の成果を発揮し、たくさんの賞状をいただいてくるはずでした。 しかし、緊急事態宣言期間中ということもあり、昨年に続いて今年度も中止となってしまいました。 残念でなりません。また子供たちの活躍の場がひとつ無くなってしまいました。 そんな中ですが、教室をのぞいてみると、5年生は家庭科の授業で小物作りに励んでいました。 フェルトでティッシュケースやペンケースなどを作っていました。 まだ針と糸に慣れない子もいますが、みな一針一針ていねいに縫っていました。 6年生は毛筆をしていました。しんとした教室で一筆一筆に集中して書いていました。 佐久山は、かの豊道春海先生の生誕地。みな筋が良いようです。 秋は、「スポーツの秋」ばかりでなく、「文化の秋」でもあります。 素晴らしい作品が仕上がることを期待しています。
9月2日(木) 夏休みが明けてそろそろ1週間になります。   1年生は、学級活動の「話し合い活動」をしていました。 自分の意見をしっかり言ったり、友達の意見をしっかり聞いたりすることがよくできていました。 2年生は算数の「たし算」の授業をしていました。 頭で考えるだけでなく、算数セットを使って正しい答えを出していました。 子供たちはもう夏休み気分も抜けて、勉強に励んでいます。    
  9月1日(水) 夏休みに子供たちががんばって作ってきた夏休みの作品が、廊下やオープンスペースに飾られました。 感染症対策のため、保護者の皆様に見に来ていただくことができず、大変残念に思います。 今日は、各学年の習字や図工の作品を掲載いたします。 掲示してあるものをそのまま撮影したので、見にくいところもあると思いますが御容赦ください。   がんばって取り組んできた作品ばかりです。 飾られている作品はこれだけではないので、他のものは次回掲載します。
8月31日(火) ようやく猛暑が収まってきたようで、子供たちは昼休みに校庭で元気に遊んでいました。 昨日までは、熱中症警戒レベルが高く、外遊びを我慢してもらっていました。 今日はやっと、広い校庭で友達と元気いっぱい遊ぶことができました。 しっかり密を避けて遊んでいるところが良いですね。
8月30日(月) 夏休みが明けて今日で2日目。暑い日が続きますが、子供たちは元気に生活しています。 さて、東京オリンピッなどいろいろあった夏休みでしたが、学校にもひとつ変化がありました。   各教室に大型モニターが入りました。 これまでは、黒板に貼ったスクリーンに投影して見ていたものを、テレビ画面で見ることができるようになりました。 暗幕やカーテンを張らなくても鮮やかに見ることができるようになりました。 これまで以上に授業がわかりやすく楽しくなることと思います。
8月27日(金) 夏休みが終わり、がんばって登校してきた子供たちへの「プレゼント給食」。 メインは「夏野菜カレー」 いくつもの野菜が煮込まれていて、とてもおいしいカレーでした。 そしてなんと! デザートは、 よく知られたアイスですが、カップがあるんですね。 子供たちと一緒にとてもおいしくいただきました。 献立を考えてくださった先生、ありがとうございました。 またよろしくお願いします。  
  8月27日(金) 37日間の夏休みが終わり、子供たちが学校に戻ってきました。 たくさんの荷物と宿題を持って、登校してきました。 登校後、まずはリモートでの朝会を行いました。 夏休み中のできごと、コロナ対策などについて伝えました。 まだまだ残暑厳しく、暑い日が続きそうです。コロナ対策に併せて体調管理をしっかりして楽しい学校生活を送ってほしいと思います。