学校からのお知らせ

朝会と表彰を行いました

 

5月18日(火)

今年度1回目の朝会を行いました。

校長からは、子供たちに、「4月に決めた目標に向かって、一歩ずつ前進しよう。」という話をしました。

その後、表彰を行いました。

『佐久山クラブ(ソフトボール部)』

第18回湯津上・黒羽地区親善ソフトボール大会 優勝

第44回大田原ライオンズクラブ旗争奪市内ソフトボール大会 優勝

『6年生女子Tさん』

第18回湯津上・黒羽地区親善親善ソフトボール大会 ホームラン賞

『4年生男子Sさん』

第23回栃木県柔道少年団学年別選手権塩那予選会 4年生軽量級 優勝

おめでとうございます。今後の活躍も期待しています。

オオムラサキ飼育中!

5月17日(月)

佐久山小学校では、3年生が理科の授業で『オオムラサキ』を育てています。

市のふれあいの丘にある『自然観察館』から、4月に小さな幼虫をエノキの鉢植えといっしょにいただきました。

いただいてから約1ヶ月。はじめの頃は探すのも大変でしたが、今ではこんなに。

 

5㎝ほどに成長しました。

でも、さなぎになって羽化するのは、これからまた1ヶ月ほどかかるそうです。

3年生のみんながその成長を見守っています。

 

新緑の御殿山給食!

5月13日(木)

今日は朝から、子供たちは心配そうに空を見上げていました。

楽しみにしている『御殿山給食』の日だからです。

予報は雨でした。でも、雨は降ってきません。

調理員さんが特別に作ってくれたお弁当給食を持って、出かけていきました。

御殿山は新芽若葉で緑いっぱい。友達との距離をとって円くなり、

「いただきます。」

今年1回目の御殿山給食でした。外で食べるのは気持ちいいですね。

今回、御殿山に行ったのは、2年生と5・6年生。

1年生と3年生は校庭で、4年生は屋上で食べました。

次回は秋。『紅葉の御殿山給食』の予定です。

 

2年生 野菜の苗植え

5月12日(水)

今日は、2年生が生活科の学習で、野菜の苗植えをしました。

育てたい野菜の希望を聞いて、地域の農家さん(金澤さん)に苗を用意していただきました。

ミニトマトが14人。赤と黄色があるそうです。

ナスが2人。ピーマンが1人。

1年生の時にアサガオを育てた植木鉢にていねいに植えて、水をたっぷりあげました。

夏休みには鉢ごと家に持って帰って収穫です。

たくさん実るといいですね。

3年生 スイカの苗を植えました

5月11日(火)

今日は、3年生が学校の畑にスイカの苗を植えました。

地域のスイカ農家、高橋さんに教えていただき7本の苗をていねいに植えました。

苗を植え付けたら、稲わらを巻き付けました。

「苗に、わらをまきつけるのはどうして?」

「まだ朝は寒いから、寒さから守ってあげるためだよ。あと、強い風から守るためだね。」

「いつごろ花が咲くの?」

「今月末には咲くよ。花の下に小さなスイカの赤ちゃんがなるけど、絶対にさわっちゃだめだよ。」

 

上手に育てれば、夏休み前には甘くてみずみずしい『与一すいか』が食べられるそうです。

5年生田植え体験 & 円筒分水見学

5月10日(月)

今日は五月晴れ。昨晩の強い風も止んで、清々しいとても良い天気になりました。

そんな中、5年生が田植え体験をしてきました。

靴を脱いではだしになって水田に「ズブズブ」。足指の間から泥が「ニュルニュル」。

最初こそ大騒ぎでしたが、苗を持って田んぼに一列に並んでからは、みな地域の方に教えていただいたとおりに上手に手植えをしていました。

転んで泥んこになる子もなく、これから農業を学習する上でとても貴重な体験ができました。

 

その後、田から上がって水路の冷たい水で足の泥を落としました。

そしてその冷たい水がどこから来るのか少しさかのぼっていくと、なんと、そこには『円筒分水』が。

子供たちは円筒分水のしくみを聞いてびっくり。水で争いごとが起こらないようにしたその工夫と、それを作った技術に感動していました。

・・・以前、算数の教科書か何かで見たことはありましたが、こんな身近なところに円筒分水があったとは。・・・

日新其徳

5月7日(金)
佐久山小学校の玄関に立派な額装の書があります。
佐久山出身の書家、豊道春海の書です。

 右から、「日新其徳」(にっしんそのとく)と書いてあります。

「日々その徳を新たにす」本校の校訓です。

このたび、栃木県立美術館において『没後50年 豊道春海の書』展が開かれることになり、しばらくの間、そちらにお貸しすることになりました。

ここで、豊道春海についてご紹介します。(県立美術館の開催要項より抜粋)
 豊道春海(ぶんどうしゅんかい)1878(明治11)9月1日~1970(昭和45)9月26日
 佐久山町(現大田原市)出身の僧、書家。
 戦後の小学校毛筆習字復興に尽力するとともに、現在の書道界の礎を築く。
 1963年に大田原市の初代名誉市民に、1967年には文化功労者に選ばれた。

 
しばらくの間、「日新其徳」の書は留守になりますが、わしたちはこの言葉を大切にして生活していきたいと思います。

「昨日より今日、今日より明日の行いが新しくなるように心掛けましょう。」

2年生校外学習

5月6日(木)

大型連休が終わり、子供たちは元気に登校してきました。

今日は良い天気。2年生は水筒と探検バッグを持って、町探検に出かけました。

 

学校近くのお寺や街中で、今の季節を感じるものを探しました。

「白い花が咲いてる。」「かしわ餅売ってる。」

横断歩道では手を上げてきちんと道路を渡っていました。

新緑の御殿山

4月30日(金)
 昨日の雨が御殿山の木々に潤いを与えたようで、青空の下、若葉がより鮮やかに映えていました。
 通常なら、このヤマツツジの花や新緑を見に御殿山に来られる方が多くいるのですが、今年はみなさん外出を控えているようで、人影もまばらです。

一昨年の12月に、佐久山小学校と福原小学校の統合記念に植えたヤマボウシもたくさんの花を着けています。

明日からいよいよ5連休です。昨年に引き続き感染症対策をしながらとなってしまいますが、元気に楽しく過ごしてほしいと思います。

いちご一会ダンス練習中!

4月30日(金)

1年生と2年生が、体育館で『いちご一会ダンス』の練習をしていました。

「もう、おぼえたよ!」「見てて、見てて!」

曲に合わせて上手に踊っていました。

6月の運動会をお楽しみに!